HOME>Topics>気になる歯並びは矯正治療で治せる~事前にチェックしておこう~

歯並びが悪いとどうなるの?

歯並びが悪いと身体にいろいろな悪影響を与えることになります。例えば、姿勢が悪くなり、身体に負担がかかります。また、噛み合わせが悪いと、噛む力が弱くなることにより、脳への刺激が低下することにより痴呆の原因にもなるのです。

歯科で受ける矯正治療の流れ

歯

診察の相談

歯科矯正のために歯医者で治療を受けようと考えた場合、まず初めにすることは初診のカウンセリングです。ここでは、歯科医が患者から状況を聞いてから、歯科矯正治療の必要性や適切な治療方法や治療期間などを詳しく説明します。

精密調査と説明

歯医者で歯科矯正を受けることになったら、歯の形の採取やレントゲンなどをとって診断し、結果がでたら適切な治療計画を立てていきます。そして、治療計画に基づいてどのくらいの期間でどのくらいの費用がかかるかなどを患者に説明していくのです。

治療の開始

事前の準備がすべて終わったら、歯科矯正の治療の開始です。まずは歯科矯正の装置を装着して、口腔清掃についての説明を受けます。その後は、治療の段階によって違いますが、1ヵ月に2回から3回ぐらい治療のために歯医者に通います。装置がはずれても保守のために、3か月に1回くらい歯医者に通うのです。

気になる歯並びは矯正治療で治せる~事前にチェックしておこう~

歯医者

インビザラインの魅力

歯科矯正の中の方法の1つとして、 インビザラインがあります。 インビザラインとは、マウスピースを1日20時間以上付けて歯を矯正する治療方法です。インビザラインの魅力は、まず 1つ目は、マウスピース矯正のため目立たなく通院回数が少なくて済むことです。金属性のブラケットに比べると、全然目立たなく自然な感じです。次に、歯のすべての箇所の矯正だけでなく、部分的な矯正にも対応できることです。そのため、インビザラインはいろいろな歯並びの人に対応できます。